AV女優の仕事

一言でAV女優の仕事といっても、その種類は様々です。ここではそういった仕事の種類と収入面について、まとめてみました。

 

■単体AV女優

1つのメーカーと専属契約を結ぶモデル。1作品に対し、1人で出演していただきます。主役である女の子のイメージ、性格や容姿にあわせて企画構成が考えられる大きな舞台です。基本的には月1本ペースで撮影、1回100万円~場合によっては300万円以上の収入も可能。わずかな稼働日数で、サラリーマンやOLの何倍もの収入が得られることが最大の魅力。またこの世界で名前を売りたいという方にはピッタリの仕事です。

 

■年間契約単体女優

単体AV女優と仕事の内容は全く変わりませんが、1社のメーカーと年間契約を交わし作品をリリースしていきます。身近な世界でいうと、大手レコード会社と契約したアーティストがそれに最も近いものです。契約期間内は高収入がしっかりと確保できますし、うまくいけばよりよい待遇での契約延長も可能。数千万円クラスの超高額収入をGETするチャンスです。

 

■企画AV女優

通称”企画モノ”と呼ばれる作品に出演していただく仕事。内容は、素人、女子学生、人妻、痴漢・痴女、盗撮、テレビ番組のパロディーなど様々です。月の出演契約本数は無く、契約内容に兼業の縛り(複数メーカーの作品に出演してはいけないなど)も基本的にないので、アナタの都合に合わせて何作品(何本)でも出演できます。 また、内容が豊富なので、「絡みはしたくない」「顔を出したくない」「1度だけの出演で辞めたい」「空いた時間だけ仕事したい」など、アナタの希望に沿った内容で働けることが魅力。平均的には月30万円~100万円以上稼ぐ女の子も少なくありません。

 

■企画単体AV女優

企画と単体の中間にあたるモデル。だいたい1作品で2人~5人くらいのモデルが出演し、アナタにもスポットが当たることになります。まずはここで火がついて単体モデルに成長するAV女優もいるので、本気で活躍したい人なら必ず通る道といえるでしょう。分かりやすく言えば、某テレビ番組の曜日ごとのアシスタントから、晴れてメインのレギュラー出演に昇格していくようなイメージです。収入は月にして50万円~150万円以上稼ぐ女の子もいます。

 

大きくは以上4つです。諸々、細かい疑問や希望については、まずはお気軽にお問い合わせください。


お電話でお問い合わせの方
0120-304-820
WEBでカンタンご応募の方
info@model-recruit.jp
LINEでカンタンご応募の方
ID:qpspro
ページトップへ